プログレスチヌ(釣研)は釣れる?釣れない?評判や厳しくレビュー

フカセ釣りのチヌ釣りに革命が起きた!!
それがこの噂のウキ「プログレスチヌ」なのだが
 
釣研の紹介動画観ていると
こんなにも簡単にチヌが釣ることが出来るのか?
と、疑問に思ってしまう。
 
紹介動画はコチラ


私はフカセ釣りをする際は
半誘導でタナを決めて釣るやり方をメインにやっているのだが
プログレスチヌの紹介動画を観てこのウキについて
すごく興味が沸いてきた!!
 
スポンサーリンク

そもそもプログレスチヌとは?

気になるプログレスチヌについてだが
プログレスチヌは全誘導釣りになっており、
最近流行りの沈め釣り専用ウキになっている。
 
このウキはウキなのに浮かず
沈ませて釣る釣り方になっている。
 

ウキを沈ませるメリットとは?

最近よく聞くのがこの沈め釣り
 
ウキを浮かせず沈ませる事で
2枚潮の影響を受けずに魚がいるところに
素早く餌を届ける事が出来るという訳だ。
 
ウキを浮かせて釣る場合
この2枚潮の影響をかなり受けやすい。
 
上に流れている潮と下の潮が同じとは限らない。
 
簡単に説明すると
例えば、ウキが流れている上の潮は左から右に流れているとする
餌が付いている下の潮は右から左と逆に流れている事がある。
これが2枚潮だ。
 
これが何がいけないか?というと
仕掛けだけが先行してしまいマキエとの同調も出来なくなり
魚が釣れなくなる訳だ。
 
ウキを沈ませることで
下の潮とだけ勝負出来るので釣果アップが期待出来るということです。
 
おっと・・・
潮の説明に記事になってしまった
すいません(笑)
 

プログレスチヌはどれを買うべき?

プログレスチヌの使い方はガン玉などで
浮力調整をするというよりも
ウキそのものを代えて仕掛けをゆっくり落とすか速く落とすかを
釣り場や潮の流れで使い分ける事をメーカは勧めている。
 
プログレスチヌの浮力は
全て沈む浮力になっています。
 
どの浮力にするか迷うとこですが
自分がよく行く釣り場の水深などで判断するのがベストだと思う。
 
プログレスチヌには
ハイグレードとスタンダードがあるのだが
初めて使う場合ははスタンダードでいいだろう。

ハイグレードには細かく浮力があり、
S-1~S-6までの浮力がある。
 
S-1はゆっくり沈み
S-6は速く沈んでいく。
メーカーはSー2からの使用を勧めているので
基本的に使うのはS-2からS-4ぐらいだと思う。
 
ガン玉での浮力調整は初心者だとちょっと難しい所・・・
 
1番は複数の浮力のウキをいくつか買って
使い分けるのがベストなんだろうけど、
 
プログレスチヌさんは結構いいお値段なので
それも厳しいところ(つд⊂)
 
私はハイグレードならとりあえずS-2

スタンダードなら安定のミディアムかな。
スポンサーリンク

 

プログレスチヌは釣れる?メリットデメリットは?

さてプログレスチヌを使った仕掛けは
本当に釣れるのか?
 
結論・・・
はい釣れます!!
 
このプログレスチヌは結構な釣果報告が寄せられています。
 

プログレスチヌのメリットは?

なんと言っても
全誘導仕掛けなのでタナを取る必要もなく、
マキエしっかり撒いて魚を寄せて釣るだけ!!
ねぇ?簡単でしょ?(笑)
 
初心者には難しいラインメンディングも不要なので
上級者よりも初心者にはもってこいのウキになっている!
 
んで・・・
ここで終わったらメーカーさんの紹介動画と
同じになってしまうので(笑)
 
ここからはプログレスチヌさんのデメリットについて
詳しくぶった斬っていきたいと思います。
 

プログレスチヌのデメリットは?

プログレスチヌは間違いなくいいウキ!
上級者だけでなく初心者にも使いやすいウキだ!
 
でもこのウキは適している場所と適していない場所がある。
 
このウキが1番力を発揮出来るところは
釣り場が砂地かどうか
そう!このウキ釣れるウキなのだが場所を選びます。
 
どういう事か?というと
 
魚がマキエで浮いている状態ならば良いのだが
底でしか食わない場合や
底に這わせて釣る釣り方で釣れるポイントには
適していません。
 
これはプログレスチヌだけでなく
全誘導の弱点でもあります。
 

チヌ専用の仕掛けが必要!

これは当たり前の話になりますが
プログレスチヌを使用する際は
道糸とハリスを細くする必要があります。
 
私はオールラウンダーなので
道糸が太く2.5号を巻いているのですが、
チヌ釣りでは太すぎるので
1.75号に巻き替える予定です。
 
道糸ハリスを細くする必要があります。
 

終わりに

プログレスチヌは確実にいいウキです!
ですがこのウキ1つあれば無敵とは言えません。
 
フカセ釣はその場所や状況に応じて
仕掛けを変更する必要があるので、
砂地などの深場などは
プログレスチヌの力が発揮出来るので
場所に応じて使ってください。
 
沢山の釣果を願っています!!

スポンサーリンク