一澤信三郎の経歴や家族や年収は?販売店もチェック!

カンブリア宮殿に一澤信三郎帆布社長の
「一澤三郎」さんが出演されますが
一澤信三郎帆布というお店をご存知でしょうか?
 
このお店は鞄や小物を扱っているお店で
形やデザイン、そして質感が大変いいと評判がかなり高いお店です。
 
そこで今回は一澤三郎社長の経歴や家族や年収についてや
販売店についてチェックしていきたいと思います!!

スポンサーリンク

 

一澤信三郎の経歴は?

一澤信三郎 プロフィール

 

名前:一澤信三郎(いちざわしんさぶろう)
生年月日:1949年 年齢68歳
学歴:大学卒

笑顔が素敵な一澤社長
職人オーラ満載の
一澤社長の経歴が気になった為調べてみました!!
 
昭和42年に京都の東山に
男三人兄弟の次男として生まれました。
 
一澤信三郎帆布は1905年から創業している老舗で
生まれた時から住まいが
仕事場だったようで、小さい頃からミシンの音を聞いて
育ったと語っていました。
 
大学を卒業している一澤社長ですが、
どこの学校を卒業しているか情報がなく不明でしたが、
学生時代に「自分の知らない外の世界へ出てみたい
と思ったことから大学卒業は大阪の新聞社に10年程務めます。
 
1980年30歳そこそこになった一澤社長は
地元京都に戻ります。

一澤信三郎の家族について

一澤三郎社長は三人兄弟の次男です。
お父さんの信夫さんが平成13年頃に亡くなり
兄弟で遺産を相続することになりました。
この遺言書が兄弟を狂わせ
大きな争いに勃発しています。
 
一澤さんが手にした遺言書には
信三郎さんと弟さん
信三郎の奥さんが株を相続すると記載されていたが、
 
お兄さんがもう一つ遺言書があると言い出し
お兄さんが持っていた遺言書には
お父さんの遺産のほとんどが
お兄さんに渡ると記載されていた為。裁判になりました。
 
平成15年に裁判が行われ「偽造とまでは言いきれない」
と言った判決で、信三郎さんがまさかの敗訴
 
これにはビックリしました・・・
遺産がきっかけで兄弟の関係は壊れてしまい。
平成17年には最高裁で判決が確定し
信三郎さんは解任されてしまいます。
 
お兄さんと弟さんが「一澤帆布」人権を握る事になりました。
これが偽装されたかは、真相は不明ですが、
偽装であればものすごい腹立たしいですね・・・
これはドラマ化しても良いのでは?
 
だがこれで終わりではなく、
その時の従業員のほとんどは一澤三郎さんの見方についたようで
その後、平成18年に信三郎さんは
一澤三郎帆布」を立ち上げました。
 
平成21年に再度裁判を起こし、信三郎さんの
主張が認められ「一澤帆布」は信三郎さんの元に戻り
見事な逆転勝利をおさめ、
現在は「信三郎帆布」「信三郎 布鞄(かばん)」「一澤帆布製
の3つのブランドを展開している。
 
いや~まさかここまでドラマがあったとは・・・
信三郎さんには裁判の時から
絶対的な自信があったのでしょうね。
 
スポンサーリンク

一澤信三郎の年収はいくらくらい?

そこで気になるのは一澤三郎社長の年収ですよね!
2006年4月6日に営業が再開された時には
初日訪れたお客さんはなんと4000人も来店したとか。
すげ~w
現在でも多い日には1500点売れというので
今の時代かなり人気のお店という事がわかります。
 
商品の値段に関しては
5.000円から50.000円の物まであります。
 
年収は1~3億程と予想しました。
単価も高い事からブランド物と変わりない商品なので
もしかしたらこれ以上の収入があるかもしれません。
 

一澤信三郎帆布の販売店は?

可愛いらしいデザインや選び抜かれた素材で
人気の信三郎帆布ですが、
実際に京都に行ってしか購入出来ない形になっていましたが
インターネットから受注販売も行っているので
公式HPからも申し込む事が出来ます。
公式HPはコチラ←
店舗についてはコチラの地図をご覧下さい!!

 最後に

公式HPを見てみると
可愛らしい鞄がいっぱいあって
思わず欲しくなってしましました。
確かに他の会社にはないデザインが人気の秘訣なんでしょうね。

スポンサーリンク