岡田桂子(かき氷店)の経歴や出身高校と大学は?結婚と子供についても!

出典:https://www.tfm.co.jp/smile/reports/nara/20181221/

7月9日放送の「セブンルール」に

kakigoriほうせき箱」店主である

岡田桂子さんが特集されます!

kakigoriほうせき箱」はかき氷屋さんで

普通のかき氷にはないメニューが話題になっています!

そんな斬新なかき氷を作り出す岡田桂子さんについて今回は、

  • 岡田桂子の経歴や出身高校と大学は?
  • 岡田桂子の結婚と子供について

上記のことについて詳しく紹介していきたと思います!

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

岡田桂子の経歴や出身高校と大学は?

岡田桂子のプロフィール

名前:岡田桂子

出身地:大阪府

年齢:47歳(20197月現在)

現在かき氷屋さんの店主である岡田桂子さんですが

岡田桂子さんの経歴についてきになりますよね!

 

かき氷屋さんを始めようとしたきっかけが

元々かき氷が好きで、仕事で扱っていたお茶を使って

かき氷を作ったことがきっかけだそうで、

出身は大阪府出身ということで

出身高校については詳しい情報はありませんでしたが、

出身大学は関西大学を卒業されています。

 

 

呉服店や銀行飲食店などで経験を重ねる

その後、呉服店や銀行、飲食店など様々な仕事を経験を重ねて

34歳の時に起業し、台湾茶の輸入販売を始めます。

 

学生時代は日本文化にハマったこともあり

呉服店で働いていたようですが、

大学を卒業後は呉服店で営業をされていました。

 

結婚してから呉服店を退社する際も

やっぱり営業がしたいという思いが強く、

会社の名前を売るのではなく、

「自分でみつけてきた商品をを自分で売る」

そんな時に「擂茶(れいちゃ)」に出会い、

「夢CUBE」の誘いがあり応募したことで

その後、2015年にかき氷屋である

kakigoriほうせき箱」」をオープンします。

 

氷の聖地とも呼ばれる古都・奈良県奈良市で店を始め

ここはかなり純度の高い氷が手に入る

土地柄としても有名で、中心地には40軒以上

かき氷屋があることでも知られています。

 

岡田桂子さんは

「かき氷を。寿司屋天ぷらに並ぶ日本の食文化にしたい」

と語っています。

 

かき氷は暑い夏に食べるイメージが強いですが、

寿司と天ぷらとは日本食の定番ですが、

日本のデザートと言えばかき氷!!と言うようなところ

目指しているような感じでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

もふもふしたもの好きな よっぴさん(@green_green_greentea)がシェアした投稿

1日限定300杯季節ごとに入れ替わる

色鮮やかなかき氷を求めて、

マツコ会議などメディアに取り上げられたり

インスタで評判が広まったこともあって

開店前から長蛇の列ができ、

午前中には整理券がなくなることもあります。

 

これから夏本番ですが、

kakigoriほうせき箱」 のかき氷を

是非とも食べたいですよね!

行列を並んででも食べたい秘密が

このお店にはあるようで今年はチャレンジしてみたいです。

 

 

岡田桂子の結婚と子供について!

岡田桂子さんは呉服店に勤めている時に

結婚されていますが、結婚や子供さんについては

情報がありませんでした。

 

201979日放送の「セブンルール」にて

結婚した旦那さんについてや子供さんについて

わかるかもしれませんね!

 

岡田桂子さんのセブンルールの放送を見逃した場合、

こちらの記事にて無料で視聴する方法を記載しています。

セブンルール岡田桂子を見逃した!動画の無料視聴方法や再放送はある?

2019.07.07

 

最後に

今回はkakigoriほうせき箱」の店主である

岡田桂子さんについて経歴や出身高校・大学結婚について

まとめてみましたがいかがでしたか?

セブンルールの放送を見ていたらかき氷が食べたくなりました。

一度お店に足を運んでみることをおすすめします!