髙橋博之(食べる通信)の経歴や学歴(高校大学)は?結婚と年収についても調査!

2月14日放送のカンブリア宮殿に

食べる通信リーグ代表理事の

高橋博之さんが出演されます!

 

高橋博之さんは

地域特産の食材や生産者を特集した

史上初の食べ物付き情報誌「食べる通信」が

全国30地域で発行され読者は1万人を突破したようです!

 

食べ物がついてる情報誌なんて

まさにその発想はなかった・・・

と言わんばかりです。

そこで今回は、

  • 高橋博之の経歴や学歴(高校大学)は?
  • 高橋博之は結婚している?
  • 高橋博之の年収は?

 

についてまとめていきたと思います!

それではいってみましょう!

 

スポンサーリンク

 

髙橋博之の経歴は?

高橋博之のプロフィール

名前:高橋博之(たかはし ひろゆき)

生年月日:1974731日(42)

出身地:岩手県花巻市

 

略歴

2006年:岩手県議会議員初当選

2007年:再選。二期連続トップ当選

2011年:岩手県知事選落選

2013年:NPO法人東北開墾立ち上げ

2014年:一般社団法人

「日本食べる通信リーグ」創設

2016年スマホアプリ「ポケットマルシェ」開始

 

高橋博之さんは岩手県花巻市出身

大学を進学とともに東京へ上京します。

 

当時は今の環境に未来を感じることが出来ず、

都会に出て田舎にはない生活に

かなり刺激を受けていたそうですが、

次第に東京での暮らしを

「受動的」と感じるようになり、

30歳の時に岩手県に帰郷しました。

 

都会に出ることで様々なことを

得ることが出来たようですが、

自分が社会や暮らしを作る発信者として

活動をする道を選べれたようです。

 

高橋博之さんは政党や企業、団体などの

支援を一切受けず、草の根ボランティアで

規制勢力に風穴を開けました。

 

自分の力で這い上がってきて

かなりの苦労人なんです!

男としてかっこいいですよね。

 

知事選に出馬!スピーチがすごい

2011年に知事選に出馬しますが、落選。

これからは農山漁村にこそ希望の種をまいていかなければならない

この高橋博之さんの言葉がかなり心に響きます。

高橋博之さんはスピーチもかなり上手いですし

さすが元政治家だな〜と感じました。

 

 

高橋博之の学歴(高校大学)について

高橋博之さんは冒頭でも話しましたが

出身は岩手県花巻市出身で高校は

岩手県立花巻北高等学校を卒業されています。

 

この高校岩手県を代表する進学校で

偏差値は62とかなり高いんです!!

大学は青山学院大学を卒業されています。

 

高橋博之さんは頭もかなりいいんですね!

食材が付いた情報誌なんて中々考えられる物ではないので

こういった発想はさすがです。

 

 

高橋博之は結婚と年収について

高橋博之さん現在42歳になられますが、

結婚については情報がありません。

もしかしたら結婚されているかもしれませんし、

お子さんがいてもおかしくはない年齢ですよね。

 

スピーチの動画でも結婚指輪は

見当たりませんでしたし、現在のところは不明です。

 

高橋博之さんの年収についてですが、

高橋博之さんの職種から年収を予想することが

かなり難しい為、現在のところ調査しています。

分かり次第追記したいと思います。

 

 

 

 

最後に

今回は食べる通信リーグ代表理事の

高橋博之さんについてまとめました!

食べる通信についてかなり興味が出ました!

食材がついてるなんて本当におもしろいですよね!

高橋博之さんの詳しい情報に関して

2019年2月14日放送の「カンブリア宮殿」にて

分かるかもしれませんね!