山本明弘(広島信用組合)の経歴や学歴(高校大学)は?年収についても!

出典:http://www4.nhk.or.jp/professional/

9月3日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に

広島市信用組合理事長の山本明弘さんが特集されます!

うしおくん

山本明弘さんはかなりの熱血理事長としても知られているみたいだから

山本明弘さんの経歴や学歴について気になるよ!!

  • 山本明弘の経歴や学歴(高校大学)は?
  • 山本明弘の年収は?

 

そこで今回は!広島市信用組合の山本明弘さんについて

チェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク

山本明弘(広島信用組合)の経歴や学歴(高校大学)は?

山本明弘プロフィール

名前:山本明弘(やまもと あきひろ)

出身地:山口県

年齢:72歳(2018年現在)

役職:信用組合 理事長

山本明弘さんは山口県で生まれ出身高校は山口県立宇部高校を卒業後、

大学は専修大学経済学部ヘ進学し卒業されています。

山本明弘さんの経歴を簡単に説明すると

山本明弘の経歴

1968年に広島市信用組合に入社

2001年に専務理事

2004年に副理事長

2005年に理事長に就任。

うしおくん

2001年に専務理事に就任してから2005年の理事長になるまで

トントンと出世されていますね!

頭もかなりいい方なのは分かるけど、1番は

山本明弘さんの人間性がいいんだろうね。

山本明弘さんは35歳という若さで支店長になっていて

過去に融資の事で本部の審査部の方とかなりの大喧嘩をしたそうで

仕事に対しての情熱は誰にも負けず、かなり熱い方のようです。

うしおくん

山本明弘理事長は融資の判断は

3日で決断するようでかなりの早さ!

この決断力って中々出来ないですよね・・・

この即決とも言える決断力は見習わないといけないな。

山本理事長は部下に対しての指導も厳しく、

 

支店長と得意先係は毎日融資先を歩き経営者の人間性まで見て
財務状況を常に頭に入れておくように徹底して指導されています。

 

山本理事長の普段の業務は

毎朝5時20分に出社して

34支店の長日誌すべてに目を通して6時45分から役1時間の

役職会議を開き、融資先を含め、

あらゆる情報を共有する為のようですね。

即決できる理由についても

パートを含め職員445人すべての顔が見える。だから即決できるのです。

と過去のインタビューでコメントされていますので、

即決出来るのも自分だけの判断ではなくて

社員全員で協力しあっての連携プレーということのよす。

 

うしおくん

山本理事長は一見怖そうな人かな?と思ってたんだけど

部下に対しての指導も昔の熱血教師のようでかなり熱い人だね!

この人に信頼されて仕事出来るなんてやりがいありそうだ。

 

スポンサーリンク

山本明弘(広島信用組合)の年収についても気になる!

山本明弘理事長の年収について気になる方も多いと思いますが、

ここから先の話はあくまでも推測なので、

きちんとした数字は公表されていないのでわかりません。

 

信用組合の年収は平均で500万円~600万円と言われていて

実際のところは400~500万円くらいが多いようです。

 

年収や役職によって大きく変動するので

貰っている方で、700~800万円程のようです。

 

まあこれはあくまでも平均的な数字なので

なんとも言えませんが、

業務純益は83億5000万円、当期純利益は29億5000万円

このように山本明弘理事長はかなり業績を伸ばしているので

億を稼いでいてもおかしくないと思います。

 

最後に

今回は広島信用組合の山本明弘理事長について

書いていきましたが詳しい情報に関しては、

2018年9月3日放送の

「プロフェッショナル仕事の流儀」で聞けそうです。

放送がたのしみですね!!

 

スポンサーリンク