助宗佑美の出身大学は?旦那の仕事や子供についても気になる!

4月24日放送のセブンルールに
「助宗祐実」さんが出演されます。
助宗さんについてご存知ない方も多いと思いますが
それもそのはずです。
助宗さんは編集者として約、20名の漫画家を支える
凄腕の敏腕編集者なのです。

そんな凄腕の助宗さんって一体どんな方なんでしょうか?
助宗祐実さんについて
今回は詳しくピックアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク

助宗佑美 プロフィール

名前:助宗佑美(すけむね ゆみ)
年齢:1983年生まれ34歳
出身地:静岡県

助宗祐実の経歴は?

助宗祐実さんはスゴ腕の編集者をしていますが
スゴ腕の編集者って誰もが憧れると思います。
一体助宗佑美さんはどういった経歴の持ち主なのでしょうか?

出身大学は?

大学は明治学院大学芸術学部の出身で、
ちなみに、大学の第一志望早稲田大学だったとか・・・
なぜ漫画編集者になろうと思ったのでしょうかね?

実は助宗さんは小学生の頃から読者がかなり好きだったようで、
勉強の成績も優秀な生徒だったようです。

しかし、10代の頃にある悩みを抱きます・・・・
それが「自分に個性がない」ということ。
他と一緒で目立つところがない。
という経験はものすごくわかります。

ですが10代でこういった悩みを持つというは
すごい事だと思います。
こういった悩みがあったこそ
行動して今の助宗さんを誕生させたのかもしれません。

2006年に講談社に入社

編集者としての活動が始まったのは
2006年に講談社に入社したことから助宗さんの編集者として
人生がスタートしました。

現在は漫画雑誌「kiss」の編集部に所属していて
kiss」と「ハツコイ」の編集者をされています。

助宗さんはすごい仕事ぶりが評価され
たくさんの漫画家さんから信頼されています。

自分の生活で1番は仕事のようで、
これほど多忙な助宗さんを支える家族についても
気になってきますよね?

助宗佑美の担当雑誌や漫画家は?ヒット作に関してもチェック!

2018.04.24

スポンサーリンク

助宗祐実の結婚や旦那子供について

助宗佑美さんは2011年に今の旦那さん結婚して
息子であるお子さんが1人いて3人家族で生活しています。

旦那さんが1番の理解者

結婚した旦那さんはなんと、
奥さんである助宗さんの仕事を理解し、
なんと、息子が産まれる2週間前に会社を退職。
家事と育児に専念することにしました。

これも奥さんの助宗さんがあまりにも多忙な為
旦那様はそれを理解し、現在はパートをしながら
家事や育児を行っていて、
育メンパパとして家庭で活躍しています。

助宗さんが実は家事はあまり得意なほうではないようで、
この仕事をしながら家事や育児をすることは
確かに体力的にキツイと思います。

家の主は奥さんの助宗さんということで
夫婦の立場が逆転していて
旦那さんは毎日主夫をこなしています。

旦那さんの理解力は半端ないですね!
こういう家庭も珍しいですが、お互い協力しあっている
姿がすごい勉強になりました。

最後に

今回は助宗佑美さんについて
詳しくピックアップしましたが
これからも沢山の人気作に関わる助宗さんですが、
助宗さんがいたからこそ
人気作が生まれたのかもしれませんね。

スポンサーリンク