宮本秀明(DeNA)のwiki中学高校や父や家族についてもチェック!

いきなり代打として登場し
ホームランを打った「宮本秀明」選手
そして2日連続でホームランを放った・・・
謎多き彼は、一体何者なのだろうか?

今回は横浜DeNAベイスターズの選手である、
宮本秀明選手について詳しくまとめていきたいと思います。

神里和毅はイケメンで照英に似てる?彼女や父親弟についてもチェック

2018.04.04

どこの中学高校出身なのか?
また父や家族についてもチェックしたいと思います。
スポンサーリンク

宮本秀明wiki風プロフィール

名前:宮本秀明(みやもと しゅうめい)
生年月日:1996年7月24日
出身地:熊本県八代市
血液型:O型
身長:178cm
体重:81kg

宮本秀明選手の経歴は?

4月25日代打としての初打席で
いきなりホームランを放り翌日も2日連続でホームランを打った。
彼について何者なのか?知りたい方は多いようだ。
彼の出身は熊本県八代市
熊本県八代市は熊本第二の都市と言われている。

熊本県八代市出身の野球選手と言えば、
ソフトバンクホークスに所属した
松中信彦」選手がいる。
八代市には「松中信彦ミュージアム」なんてものもある。

宮本秀明選手の小学校から
高校までの経歴は以下になっている。
八代市立高田小学校⇒八代第五中学校⇒秀岳館高等学校

宮本秀明選手は中学時代は「熊本南シニア」に所属していて
高校は「松中信彦」も在籍した秀岳館高校に進学。
2年生からショートのレギュラー座を勝ち取り、
2生の夏の大会では
8番打者で出場し16打数6安打打率、375打点3という成績を残した。

スポンサーリンク

松尾大河とポジションを争った?

秀岳館と言えば昨年のドラフトで
松尾大河選手がドラフト3位に選ばれたのも記憶に新しい。

宮本選手は2年の夏打率3割と素晴らしい成績を残したが
松尾大河選手が秀岳館に入学したと同時に、
サードへコンバートされた。

やはりドラフト3位だけあってそのショート守備力は
半端ないものだったのか?サードへコンバート後、
松尾大河がショート、宮本秀明がサードという
三遊間のコンビを組んでいた。

高校卒業後はパナソニックに入社
そのまま社会人野球の世界へ
社会人時代は3年間パナソニックに在籍し
成績は打率.204本塁打1打点11という結果だった。

そう言えば松尾選手についてだが
松尾大河選手の守備は確かに美しいが
スローイングはなんとも言えない癖がありますよね。

宮本選手は現在では打者としての印象が強く、
守備を見る機会が現在では少ないので、
守備固めでもいいから終盤宮本選手の守備をじっくりみたいものだ。

将来的にショー松尾サードという三遊間が
高校以来実現する可能性も高いだろう。
これはかなりロマンがある!!
スポンサーリンク

宮本秀明の父や家族について

宮本選手は指名された時に
父親と二人三脚で野球に取り組んできた事が実を結び
やっとスタートラインに立てる」とコメントしていて
もしかしたらお父さんも野球経営者なのかもしれませんね。

ドラフトでの指名は親子で勝ち取ったという事ですね。
あのホームランもお父さんの願いが
込められたホームランだったのかもしれませんね。

宮本秀明選手の家族についてですが
お父さんお母さん
そして、妹が2人いて弟が1人という大家族のようです。
あのホームランは家族大興奮でしたでしょうね!!

神里和毅はイケメンで照英に似てる?彼女や父親弟についてもチェック

2018.04.04

最後に

今回は宮本秀明選手についてピックアップしました!
是非ともプロでもスタメンを勝ち取ってほしいですね!!

スポンサーリンク