生田悦子の今はうつ病で闘病中?生田斗真との関係についても

生田悦子さんは
昭和に活躍していた名女優でもあり
今年で芸能生活52年も迎えられます。
そんな生田悦子さんですが、
一時は芸能活動をお休みしていたようで、
芸能界から消えた理由とはなんだったのでしょうか?
また、俳優の生田斗真さんと親子?との噂についても
ピックアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

生田悦子 プロフィール

名前:生田悦子(いくた えつこ)
生年月日:1974年4月8日
出身地:福岡県 福岡市
血液型:A型
身長:158cm

生田悦子さんは1966年に松竹に所属し
その年の11月に映画『命果てる日まで』で
女優デビューを果たします。
 
当時人気バラエティ番組だった「欽ドン」などにも
出演して幅広く活動していました。
 
そんな生田悦子さんですが、
1990年代から一気に出演作が減り、
テレビから姿を消しました。
 

生田悦子の今はうつ病で闘病中?

テレビから姿を消した理由として
2006年12月に生田悦子さんが当時、活動休止した理由について
詳しく語られました。
なんと、更年期うつ病を患い、6年にも及ぶ
長い闘病生活を送っていたことを明らかにしました。

更年期障害とは?

日本人の女性が閉経を迎える年齢は、50~51歳といわれており、
一般的には閉経をはさんだ、45歳~55歳の約10年間を「更年期」と呼びます。
… 更年期障害は、閉経にともない卵巣の働きが衰え、
女性ホルモンである「エストロゲン(卵胞ホルモン)」
の分泌が急激に減少することで起こります。
引用元:http://www.hisamitsu.co.jp/hrt/about/causes.html

女性の40代後半から多く見られる更年期障害ですが、
病院への受診率も低く、甘くみている人も多いようです。
 
多い症状がだるさたちくらみ疲れやすさ。
急な耳鳴りのぼせや、動機ほてり肩こりや手足のしびれなど
人によって症状は様々ですが、症状が多い事で知られてます。
 
更年期障害は実は体の症状だけでなく、
心にも症状が出てきます。急なイライラ不眠
そして不安感などが挙げられます。
他にも血圧の急激な上下肩こり抑うつなどが見られる事が
多く、生田悦子さんは6年にもこういった症状に苦しめられました。
 
現在ではうつ病や更年期障害の方に向けた
講演会を全国で開催していて、
更年期障害の怖さなど、沢山の人に呼びかけられています。
 
更年期は他人事ではないので
思い当たる症状があれば
すぐに病院を受診するのが1番ですね。
 
最近では生田悦子さんもテレビ出演が徐々に増え、
万全な状態ではありませんが
元気な姿を見せています。
 
プライベートでも体調が悪い時は友人とのお約束を
断ることもあるそうですが、
体調が良ければ出かける事も多いようです。
 
スポンサーリンク

 

生田斗真との関係について


人気俳優の生田斗真さんと親子関係ではないか?
との声が、ネットでは多く見られたのですが、
お2人は親子ではありません。
 
親子関係が疑われた理由について
苗字が同じことや顔立ちが似ている事で
親子では?と思う方が多かったようですが
生田悦子さんが結婚されたのは50歳を超えてからです。
 
生田斗真さんのお母さんは一般の方で
生田斗真さんがジャニーズ時代に
テレビの企画で斗真さんのお母さんが出演したこともあったそうなので
生田悦子さんと生田斗真さんの親子という話は
全くのデマです。
 

最後に

生田悦子さんは4月25日放送の「徹子の部屋」に出演されますので
元気な姿が見られそうですね。
生田斗真さんとの親子関係の噂は私も信じていたのですが、
全くのでまかせでした。

スポンサーリンク