マツコ会議の福岡(博多)フレンチ屋台の場所はどこ?営業時間も調査!

2019年4月6日放送の「マツコ会議」で

紹介された今、博多で大人気のフレンチ屋台

「レミさんち」は幅広い世代が人気の屋台になっています!

テレビやYouTubeでも取り上げられて

話題の「レミさんち」ですが、今回は、

  • レミさんちの場所はどこ?
  • レミさんちの営業時間は?
  • レミさんちのメニューは?

についてまとめていきたいと思います!

それではいってみましょう!

 

レミさんち(博多)の営業時間や予約はできる?混雑状況についても!

2019.04.03

 

スポンサーリンク

 

マツコ会議で紹介された博多フレンチ屋台はレミさんち!

マツコ会議で紹介された

フレンチ屋台はどこにあるの?

 

屋台の名前はなんだっけ?・・・

 

正解は「レミさんち」です!!

 

簡単レミさんちについて紹介させてもらうと

レミさんちを営むのはフランス人の

レミさんが経営されています。

 

レミシェフは井尻にあるフレンチ居酒屋

「メルシー博多」のシェフでもあります。

 

レミさんはフランスのノルマンディー生まれで

博多が大好きなようです。

 

博多を好きになったきっかけは

パリにいたときに日本人の友達から貰った

明太子が美味しくてその味が忘れられなかったそうで

2004年に初来日し、屋台に行ってみたら

周りの人とすぐに仲良くなったそうです。

 

それから何度か福岡に通い、

2008年の時に福岡に引っ越してきたそうです。

 

初来日で屋台とは渋いですね!

すぐに周りの人と仲良くなるなんて

レミさんのノリの良さと博多の人の優しさを感じます。

 

2016年に福岡市が初めて屋台の公募を開始し、

100件の中から20件の屋台が選ばれ

レミさんちは屋台公募制度で合格した新規の屋台なんです。

 

 

レミさんちの場所はどこ?営業時間は?

  • 住所:福岡県福岡市中央区渡辺通4-9 ロフト前屋台
  • 交通手段:西鉄福岡駅南口から歩いて3
  • 天神南駅から139m
  • 営業時間:1830~翌1:00
  • 定休日:日曜・月曜天候時等
  • お問い合わせ:092-986-2117
  • 予約可否:予約不可

 

レミさん家の住所は以下の通りです。

予約出来ないのが残念ですが、

レミさんちはなんと、45分で退席をお願いしているので

順番を長々と待つということはないので、

回転率はかなり高めです。

 

https://twitter.com/nakasu_abt/status/1042051022607327237

 

ケンコバさんや福岡出身の博多華丸の大吉さん

ロケで訪れたこともあるので

かなりの人気店なんですよね!!

 

男性だけでなく女性が行っても

かなり楽しめる店内になっていて、

お店に入った瞬間みんなの笑い声やフランス語が

飛び交っていてかなり賑やかな店内みたいですね。

 

 

レミさんちの人気メニューは?

冒頭でも紹介しましたがレミさんちのシェフ

レミさんは、フレンチ居酒屋「メルシー博多」のシェフでもあり

その料理の腕前はかなりのもので、

「レミさんち」一番のおすすめは

「エスカルゴ」だそうです。

見ているだけで本当に美味しそうですね!!

 

その他のメニューについても

 

タパス

プリプリエビのアヒージョ

600円

マッシュルームのアヒージョ

600円

絶品!エスカルゴ

700円

パン

本日のキッシュ

500円

ガーリックトースト

300円

サルサトースト

500円

チーズフォンデュトースト

500円

お肉

フランス風とろけるトン足

400円

鶏もものコンフィ

600円

ポルチーニ入り自家製ビッグソーセージ

600円

やわらか牛肉ステーキ

600円

魚介

壱岐産サザエのにんにくバター焼

300円

ムール貝のワイン蒸し

600円

グラタン

かぼちゃのニョッキ

600円

タラとじゃがいものグラタン

700円

ミートソースのラザニア

700円

スープ

ブイヤベーススープと自家製パン

1,000円

ブイヤベースラーメン

1,000円

 

最後に

今回はマツコ会議で紹介されたフレンチ屋台

「レミさんち」の場所や営業時間について紹介しました!

屋台と言えばラーメンやおでんのイメージが強いですが

フレンチ屋台なんて本当に珍しいですよね!

博多に行ったら是非足を運んでみたいですね!!

 

レミさんち(博多)の営業時間や予約はできる?混雑状況についても!

2019.04.03