右近由美子(おにぎりぼんご)の年齢と経歴は?年収やお店の場所も調査!

2019年12月17日放送の「セブンルール」では

おにぎ専門店「ほんご」の店主である「右近由美子」さんが

特集されます!1日で1000個のおにぎりを売る人気店なのですが、

この記事では右近由美子さんについて

  • 右近由美子の年齢や経歴は?
  • 右近由美子の年収は?
  • おにぎり専門店「ほんご」お店の場所は?

上記のことについて詳しく紹介していきますので

ぜひとも最後までお付き合い下さいね!

それではいってみましょう!

セブンルールの無料視聴については

こちら記事をご覧ください↓

セブンルール右近由美子を見逃した!動画の無料視聴!再放送はある?(12月17日放送)

2019.12.17
スポンサーリンク

右近由美子の年齢や経歴は?

右近由美子のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

MITSUMOTO(@mexico_ninja)がシェアした投稿

名前:右近由美子(うこんゆみこ)

生年月日:1952年6月23日

出身地:新潟県

右近由美子さんの現在の年齢は67歳になられますが、

年齢を聞いてびっくりしてしまいました。

とても67歳には見えませんしかなりのパワーを感じます。

 

右近由美子さんはおにぎり専門店である「ほんご」の

店主なのですが、実はこのお店

1日1000個以上のおにぎりが販売されていて

毎日行列が絶えない人気店なんです。

 

いまの時代コンビニでもおにぎりは買えますが、

手作りのおにぎりはやっぱり別格ですよね!

 

右近由美子経歴と出身高校はどこ?

右近由美子さんは新潟県出身なのですが、

出身高校についてですが

どこの学校に通っているかはわかりませんでした。

 

高校を卒業後、新潟県内にある燃料会社に就職されました。

しかし燃料会社は退職し、上京して

上野にある喫茶店の店員として働いてた時に

友人と現在のおにぎり店に食事に行ったことが

人生を大きく変えます。

 

右近由美子が結婚した夫(旦那)や年収について

実は右近由美子さんは元々は「ほんご」の

お客さんでじつはこの「ほんご」は先代である

「右近佑」さんが昭和35年に始められた店で、

右近由美子さんはお客さんとして

通っていたのですが、その後結婚されます。

 

夫の佑さんが亡くなられたのちに、

右近由美子さんが二代目として店を継ぎ、

右近由美子さんがお店を切り盛りするようになって

20年という月日立ちました。

 

当時はかなりのプレッシャーも

あったのではないでしょうかね?

 

お店は11時半オープンなのですが

右近由美子さんは毎朝6時に前にはお店に入り

仕込みに入るそうです。

 

「ほんご」のおにぎりのメニューは50種類を超え

かなりたくさんの種類があります。

具が多いことがかなり評判になっていますが、

仕込みは想像しただけでかなり大変な作業だと思います。

 

 

年収はどのくらい?

右近由美子さんの年収についてですが、

飲食店経営者の平均年収は627万円と言われています。

「日経レストランONLINE」の発表によると、飲食店経営者の平均年収は627万円となっております。2017年における全国の平均世帯年収は545万8000円ですので、飲食店経営者の年収は全国の平均よりは高くなっております。

引用元:資金調達ノート

平均年収を見るとサラリーマンよりもい平均年収が

200万円程高くなっていますが、

飲食も繁盛店になる1000万円は

超えるのではないでしょうかね?

 

おにぎり専門店「ほんご」お店の場所は?

 店名:おにぎり専門店「ぼんご」

住所: 東京都豊島区北大塚2-26-3

営業時間:11:30~24:00

定休日:日曜日

 

最後に

今回はおにぎり専門店の「ほんご」店主である

右近由美子さんについて紹介していきました!

いかがでしたか?

50種類を超えるおにぎりのメニューには驚きましたが

ぜひ一度は足を運んでみたいものです!

12月17日放送の「右近由美子」のセブンルールの

無料視聴方法はこちらの記事で紹介しています↓

セブンルール右近由美子を見逃した!動画の無料視聴!再放送はある?(12月17日放送)

2019.12.17