田中嘉織の経歴や学歴は?結婚や家族お店の場所がどこかも調査!

出典:https://dogatch.jp/news/nhk/46305/detail/

夏と言えば冷やし中華!

いやいや!そうめんの時期でしょ!

日本でも珍しいそうめん専門の料理店

「阿波や壱兆」を開業した

「田中嘉織」さんについて注目が集まっています。

そうめんの料理店なんて初めて聞きました!!

そこで今回は田中嘉織の経歴や学歴についてや

家族や結婚、お店の場所について気になったので

チェックしていきたいと思います!!

スポンサーリンク

田中嘉織経歴や学歴は?

田中嘉織のプロフィールは?

田中嘉織(たなか かおり)

 

年齢:(不明)7月8日生まれ

出身地:徳島県 海部群

田中嘉織さんはかなりお綺麗な方なので

年齢について気になったのですが、

一般の方という事もあって情報がありませんでした。

私の予想で40くらいではないかな?と思います。

 

田中嘉織さんは日本でも珍しい

そうめんを専門に扱っている料理店を経営されています。

 

田中さんは高校を卒業後、

専門学校へ通う為に上京することを決意。

たまたま東京で食べた「そうめん」が

地元徳島そうめんより美味しくなかったようで、

その後、友達に地元徳島のそうめんを振る舞ったところ

かなり評判が良くて好評だったようです。

 

徳島のそうめんってそんなに美味しいのでしょうか?

そうめんはどれも一緒だと思っていたのですが、

ここまで違うのならぜひ!「食べてみたいですね!

そうめんもかなり奥が深いことを実感しました。

 

お店を始めたきっかけは?

田中嘉織さんがお店を始めたきっかけは

なんだったのでしょうか?

ある日、真夏の暑い日に汗を流しながら

働いているサラリーマンを見て「そうめん屋台」を作ったら

生き返るのではないか?と思ったそうです。

 

確かに!!この暑い時期にヒヤヒヤのそうめんをすすると

生き返ることは間違いないと思いますが、

「そうめん屋台」とはまた、斬新な発想ですねw

屋台だと冷たいそうめんが温かくなってしまいそうですが、

暑さに疲れていてそうめん屋台が目の前にあったら

一度入ってみたくなりますよね。

 

そして2009年7月8日の誕生日に合わせて

そうめん屋「阿波や壱兆」を東中野に開店。

これが田中嘉織さんが「そうめん屋」を

始めるきっかけになりました。

田中嘉織さんのそうめんのレパートリーは300以上あるそうで

なぜここまで多くのレパートリーを

作り出す事が出来るのでしょうか?

 

そのアイデアのヒントが

白いご飯をそうめんに置き換えて考えた」そうです。

これはまた、斬新な発想ですね!

特徴は太い麺の半田そうめん使用しているそうで

確かにこれだとレパートリーは無限に作れそうです。

全部美味しそう選べないよ・・・

スポンサーリンク

田中嘉織の結婚や家族について

田中嘉織さんの家族や結婚について気になりますね!

Twitterにこんなツイートが

長女が生まれたとのツイート

田中嘉織さんは結婚してるんだ!と一瞬思ったのですが、

どうやらお店のお客さんのことだそうです。

 

田中さんは恐らく結婚はされていないようですが、

お店がかなりアットホームで、

いい雰囲気ということがかなり伝わってきます!

田中嘉織さんの人間味あふれる性格から

沢山の人がお店に集まってくるんでしょうね。

 

田中嘉織のお店「阿波や壱兆」の場所はどこなのか?

お店の詳しい情報はこちらです

住所:東京都中野区東中野1-58-11

電話番号:03-3363-7234(電話予約可)

アクセス:JR中央線【東中野駅】徒歩30秒

都営地下鉄大江戸線【東中野駅】徒歩3分

営業時間:24時間営業

休日:不定休(基本年中無休)

最後に

今回は田中嘉織についてまとめましたが

いかがだったでしょうか?

300種類以上のレパートリーがあって

どれも美味しそうなメニューばかりです。

来週放送の「セブンルール」にも出演されるので

注目ですね!

スポンサーリンク