荒井正吾(奈良県知事)の経歴や出身高校と大学!妻と娘についても調査!

奈良県の知事として活動している

荒井正吾さんですが、

過去の発言などが原因で

ネットではいい評判から悪い評判まで

いろんな声が見られますね。

 

そこで今回この記事では奈良県知事の

荒井正吾さんについて

  • 荒井正吾の経歴は?
  • 荒井正吾の年収や自宅は?
  • 荒井正吾の結婚した妻は?
  • 荒井正吾の娘について

上記のことについて詳しく紹介していきたいと思います!

それではいってみましょう!

スポンサーリンク

荒井正吾(奈良県知事)の経歴や学歴(高校・大学)は?

荒井正吾のプロフィール

  • 名前:荒井正吾(あらいしょうご)
  • 生年月日:1945年1月18日
  • 出身地大阪府八尾市生まれ(奈良県大和郡山市育ち)
  • 学歴:東京大学法学部、シラキューズ大学マックスウェル行政大学院
  • 前職:海上保安庁長官、参議院議員
  • 現在の職業:奈良県知事

 

奈良県の荒井正吾さんについてですが、

上記のプロフィールにもあるように

出身地は大阪府八尾市で生まれ

その後、奈良県大和郡山市で育ったようです。

 

荒井正吾さんの年齢は

現在75歳になられます。※2020年3月現在

 

現在日本ではコロナウイルスが流行していて

大変な時期となっていますし、

奈良県県内でもコロナウイルスが心配ですね。

 

2020年3月18日現在では

奈良県ではコロナウイルスの感染は

「広がっていない」とコメントしていました。

 

知事としても今はかなり大忙しな

日々を送っているのではないでしょうかね?

 

高校大学は?

荒井正吾さんの出身高校についてですが、

奈良女子大学附属高校を卒業後

一浪した後に東京大学法学部を卒業しています。

 

意外だったのは

東大への受験は一度落ちていて

一浪されているんですね。

かなり勉強されたんだと思われます。

詳しい経歴については以下の通りです。

 

荒井正吾の経歴

  • 1968年、運輸省入省
  • 1972年、シラキュース大学マックスウェル行政大学院卒・同大学行政学修士取得
  • 1982年、OECD日本政府代表部就任
  • 1993年、運輸省観光部長就任
  • 1995年、運輸省鉄道局審議官就任
  • 1997年、運輸省自動車交通局長就任
  • 1999年~2001年、海上保安庁長官就任
  • 2001年、第19回参議院通常選挙で初当選
  • 2003年、外務大臣政務官就任
  • 2006年、参議院文教科学委員長就任
  • 2007年、奈良県知事選で初当選
  • 2011年、奈良県知事選で2期目
  • 2015年、奈良県知事選で3期目

 

 

荒井正吾(奈良県知事)の自宅や年収は?

続いて自宅についてですが、

荒井正吾さんの自宅住所は知事公舎になっているので

詳しい情報はわかりませんでした。

 

東京の世田谷区にも土地や建物があるということが

わかりましたのでかなりすごいですね。

 

資産にについて調べたところ

土地価格1,952万円で、

建物が352万円と公開されていました。

 

次に荒井正吾さんの年収について気になりますが、

調べてみたところ

2012年は1、635万円、

2015年は1、707万円、

2016年は1、758万円

とかなり順調に右肩上がりできていますね!

もしかすると2020年の現在は、

2.000万円を超えているのかもしれませんね。

いや〜ほんとにすごいですね。

 

 

荒井正吾(奈良県知事)の結婚した妻と子供(娘)について

次に荒井正吾さんが結婚した妻と

お子さんのついてですが、

過去に関西・政治部門のベスト・ファーザーに選ばれた

ことがありますのでそれを聞くと

いい旦那さんで

いいお父さんなのではないでしょうかね?

 

しかも家族へのサービスとして

お子さんとは一緒に食事に行くことを常に

心がけているそうです。

 

荒井正吾さんの子供さんについて調べていくと

娘というキーワードがあったのですが、

実際に娘さんがいるかは不明で情報がありませんでした。

 

奥さんのことも子供さんのことも

すごい大切にされているのだと思いました。

 

 

最後に

今回は奈良県知事の荒井正吾さんについて

紹介していきましたが、

様々な発言からネットでは色んなコメントがありますが、

みなさんはどう思われますか?

政治家をやっていると大変とは思いますが、

現在コロナで大変な時期かと思うので

知事として頑張って頂きたいと思っています。