井上裕太(囲碁)の経歴や学歴(高校大学)は?年収についても気になる!

囲碁界のカリスマ井上裕太さんをご存知でしょうか?

囲碁界で史上初の囲碁7冠を達成するなど

囲碁界では神様的存在で知らない人はいません!!

そこで今回は囲碁会のカリスマ

井上裕太さんについて

  • 井上裕太の経歴や学歴は?
  • 井上裕太の年収はどのくらいなのか?

この2つについて詳しく調査していきたいと思います!

それではいってみましょう!!

 

スポンサーリンク

 

井上裕太(囲碁)の経歴や学歴(高校大学)は?

井上裕太 プロフィール

名前:井上裕太(いのうえ ゆうた)

生年月日:1989624日(29歳)

出身:大阪府大東市

 

経歴について

2009年:第34期名人戦タイトル奪取

20歳4か月で史上最年少名人となる

名人獲得により九段昇段・史上最年少九段昇段

2010:第37期天元戦タイトル奪取

2012年:第67期本因坊戦 タイトル奪取/ 第37期碁聖戦 タイトル奪取/ 第60期王座戦タイトル奪取

2013年:第37期棋聖戦タイトル奪取/第38期名人戦 タイトル奪取

史上初の六冠達成

七大タイトルグランドスラム達成。

2014年:(四大棋戦全て防衛)

2015年:第63期王座戦 タイトル奪取(5冠)/第41期天元戦 タイトル奪取(6冠)

2016年:第54期十段戦 タイトル奪取(7冠達成!)/第71期本因坊戦タイトル防衛

5連覇、永世本因坊資格を得る/「本因坊文裕」と号す。

通産10期以上獲得した棋士に与える権利で、井上裕太は6連覇で、

「二十六世本因坊文裕」が与えられている。

第41期碁聖戦 タイトル防衛

5連覇名誉碁聖資格を得る。

第41期名人戦で高尾紳路九段に破れタイトル失冠(6冠)

2017年:第41期棋聖戦 タイトル防衛
5連覇、名誉棋聖資格を得る。

10月17日第42期名人戦で

高尾紳路名人を4-1で破りタイトル奪取
2度目の七冠達成

 

井上裕太さんは大阪府東大阪で生まれて

なんと3歳の時に大相撲のファンになり、

幕内力士の名前を全て覚えて、

親に聞かせて驚かせたようです!!

 

3歳で幕内力士なんてすごいマニアックですよね!!

これを聞かされたご両親も驚かれたことでしょう!

 

5歳の時にテレビゲームにハマって

なんと3ヶ月で父親を超える程の腕になっていたそうです。

5歳でテレビゲームとはこの時から

天才の力を発揮していたとは恐るべし!!

 

その後インターネットで

後に師匠となる石井邦生九段と出会い

1000局以上戦って腕を磨いていたそうです。

 

 

井上裕太の学歴は?

小学2年生のときには小学名人なり、

中学1年生の時にはすでにプロ入りしています。

 

つまり、井上裕太さんは高校・大学には進学せず、

中学卒業後には囲碁のプロの世界へ入りました。

 

高校大学に進学しないっていうのは

一般の人からだと考えられないですよね・・・

これぞ天才としか言いようがありません。

井上裕太(囲碁)の結婚した嫁との離婚理由は?子供についても気になる!

2019.01.20

 

井上裕太(囲碁)の年収はいくらぐらい?

井上裕太さんは2015年の獲得賞金は

囲碁界で史上最高となる17212万円

 

将棋の羽生善治さんが2015年の獲得賞金が11900万円なので

井上裕太さんのすごさがかなりわかりますよね!

 

井上裕太さんは獲得賞金以外にも

雑誌の取材やイベント出演料などもあるので

他にも収入源があるようです。

 

2016年時点で、獲得賞金が8億円以上稼いでいます。

プロフェッショナル仕事の流儀井上裕太を見逃した!再放送があるかも調査!

2019.01.20

 

 

最後に

今回は囲碁の井上裕太さんの経歴や

学歴について調査しました!

獲得賞金には驚きました!!

中学卒業後、プロの世界にいけるなんて

とても夢がある職業ではありますが、

本当、井上裕太さんはすごいですね。

 

結婚した嫁さんについてはこちらの記事もご覧ください。

井上裕太(囲碁)の結婚した嫁との離婚理由は?子供についても気になる!

2019.01.20

 

スポンサーリンク