川崎悦子(ダンス)の経歴や出身高校と大学は?年収や結婚についても調査!

10月15日放送のセブンルールは

振付師の「川崎悦子」さんが特集されます!

なんとあの80年代を象徴する「一世風靡セピア」など

その他にもみんなが必ず知っていようなダンスを

川崎悦子さんが担当していたんです。

かなりビックリですよね!

今回この記事では振付師の「川崎悦子」さんについて

  • 川崎悦子の経歴は?
  • 川崎悦子の出身高校や大学は?
  • 川崎悦子の年収は
  • 川崎悦子は結婚してる?

上記のことについて詳しく紹介していきたいと思いますので

是非とも最後までお付き合い下さい!

それではいってみましょう!

セブンルール川崎悦子を見逃した!動画の無料視聴や再放送はある?【10月15日放送】

2019.10.15

 

スポンサーリンク

川崎悦子(ダンス)の経歴や出身高校と大学はどこ?

 

川崎悦子のプロフィール

出典:http://dancerssupport.com/hot-topics/news/347/

名前:川崎悦子(かわさき えつこ)

愛称:えっちゃん先生

1956年生まれ

年齢:63(2019年現在)

振付師として活躍している川崎悦子さんの年齢は

上記のプロフィールにもありますが、

2019年現在で63歳なんです!

 

3年前の2016年9月11日に還暦祝いの

パーティーを開かれていて、生徒さんを初めてする

大勢の人達の中盛大に祝われたそうです。

 

還暦ってマジかよ・・・

とかなりビックリしてしまいました。

 

川崎悦子はとても還暦には見えませんし、

とても若くて綺麗ですよね。

身体を動かす職業をされている方は

実年齢よりも若く見えるような気がします。

 

経歴

川崎悦子さんは4歳の頃からバレエや

モダン・ダンスを習っていて

1976年に俳優の宝だ明さんの付き人として

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」の全国公園に参加します。

 

1983年の25歳の時に

東京渋谷区恵比寿でダンス教室

BEATNIK STUDIO(ビートニックスタジオ)を主宰。

1984年一世風靡セピアのデビュー曲

『前略、道の上より』を振付。

 

この作品が川崎悦子さんが振付師としてデビューされた作品と

なっていて後に代表作になっています。

 

他にも川崎悦子さんは

あの武富士のCMの振り付けも担当していて

武富士と言えば当時は最大消費者金融会社でもありました。

 

このCMは今でも頭に乗っこていますし、

かなりスケールが大きいインパクトのあるCMでした。

 

その他にも

天海祐希さん主演のドラマ「女王の教室」のテーマソングの

振付や映画「モテキ」で森山未來さんが踊るダンスシーンなども

川崎悦子さんが担当されています。

 

川崎悦子さんの振り付けはもしかすると

一度見たら忘れられないよう意識して

振り付けを行っているのかもしれません。

 

以降様々な演劇やミュージカルなどの舞台振付も担当し、

指導者としても多くのダンサーを世に輩出されています。

振付師としては芸能事務所の「融合事務所」に所属されています。

 

 

出身高校や大学

次に川崎悦子さんの出身高校についてですが、

東京都多摩市にある「都立氷山高校」

第一期生として入学していて

1975年に卒業しています。

 

当時は進学校としても有名で部活動も活発で

吹奏楽部は全国大会の常連校だった時期もあり、

女子バレーボール部も都内では強豪校として知られ

文科系・体育系も有名だったようです。

 

川崎悦子さんは高校を卒業後は大学には進学せず、

大手企業に就職したのですが、

「歌手になりたい」という夢を諦めることが出来ず、

働きながたオーディションを受ける毎日が続きます。

 

かなりハードな毎日を送っていると、

あるオーディション会場で誘われて

宝田明さんの全国公演期間限定の付き人をすることに。

 

付き人として全国を回るの勤めていて会社は退職し、

公演終了後は再び別の一般企業に就職するも

2年で退職しています。

 

退職の理由はやはり

芸能の世界に入る夢を諦めることが出来なったようです。

 

全国公演の付き人をするのはすごいと思いますが、

そのために

勤めていた会社を退職しまた、再就職するのって

普通の人だとなかなか出来ない気がするんですが・・・

川崎悦子さんは本当にすごいですよね。

 

その後はダンス教室に通い厳しい練習に耐えたおかげか

「一世風靡セピア」の振付を担当するこになります。

 

 

川崎悦子(ダンス)の年収は?

川崎悦子さんんは宝塚歌劇団ジャニーズの舞台など、

数多くの振付を担当している方なので

年収はかなり高いのでは?と期待してしまいますよね。

 

ダンサーの平均年収は200〜500万円程と言われていますが

振付師としての仕事は

テレビ・映画・舞台・コンサート・イベント・CM・PV

など様々で、これだけ見ると結構忙しいやんか・・・・

と思ってしまいますよね。

 

振付師の個人の能力によって1曲あたりの振付料は

数万円から〜数百万円と言われている世界なので、

ダンサーとしての平均年収の数倍はあると考えられます。

振付師ってかなり大変で厳しい世界ということがわかりますね。

 

 

川崎悦子(ダンス)は結婚している?

川崎悦子さんが結婚されているの気になるところですが、

調べてみたのですが結婚について

有力な情報はありませんでした。

 

もしかすると2019年10月15日放送の「セブンルール」にて

プライベートについても語られるかもしれません。

 

セブンルールの無料視聴方法については

こちらの記事にて詳しく紹介しています↓

セブンルール川崎悦子を見逃した!動画の無料視聴や再放送はある?【10月15日放送】

2019.10.15

 

最後に

今回は振付師として活躍している

「川崎悦子」さんについて紹介しましたがいかがでしたか?

有名なCMやドラマのにも携わっている方なので

あまり知られていないような名作の振付も

担当されているかもしれませんね。