新500円玉の発行はいつから?大きさや表裏のデザインについても!

年号も平成から令和へと変わっていきますが、

年号が変わるということは

日本で使われている紙幣や硬貨が

新しく変わるということも意味しています。

新紙幣や硬貨の発表があったことで

どんな感じになるのか気になりますよね!

そこで今回は、

  • 新500円玉はいつから?
  • 新500円玉の大きさは?
  • 新500円玉の表裏のデザインについて

上記のことにに関して今回は詳しく

調査していきたいと思います!

それではいってみましょう!

新一万円札の発行日はいつから?デザインや3Dホログラムについても

2019.04.10

 

スポンサーリンク

 

新500円玉はいつから発行されるの?

麻生太郎副総理兼財務相が

2019年4月9日に会見にて

新500円玉について会見を行いましたね。

 

発行は2021年度を目処に行われるそうで

新紙幣の発行が2024年に決まっているで

新紙幣に先立って新500円玉は発行されることになりますね。

 

新硬貨が発行された後に

自動販売機などで使用できるのか?

心配する声もみかけました。

 

500円玉が自販機で使えないのはちょっと悲しいですが、

恐らく、すぐに対応してくれるとは思います!

 

新硬貨である500円玉は2021年の発行なので

2年後ですね!

今の500円玉は金色で高級感あって大好きなのだが、

新硬貨と聞くと早く実物を見たいし手にしたい!!

 

あ〜待ち遠しいよ・・・・

 

新500円玉の大きさはどのくらい?

さて気になるのが新500円玉の大きさですが、

こちらが新500円玉のサイズになっています。

 

 

いや〜デカすぎ・・・

こりゃ財布に入らんわ・・・

新硬貨である500円玉を財布に入れるのは

諦めた方が良さそうですね。

 

え?もううざいって?

すいません(笑)

 

これはあくまでも会見の為に、

新500円玉のデザインを見やすく、

わかりやすくするために

この大きなサイズの500円玉を使って会見を行ったようです。

 

私もパット見、まじでこのサイズなのか・・・

と、びっくりしましたが、

500円玉のサイズは今まで通りです。

 

 

新500円玉の表裏のデザインがすごい!

上記の画像が

新しい500円玉のデザインになっています。

 

実は新500円玉は

プレミアムロールをモデルに作成されたみたいですね。

 

え?・・・・

 

はい、これもネタです。

 

新硬貨の発表でネタ多すぎやろ(笑)

 

こちらが本当の新500円玉のデザインで

周りが金で、中央が銀色になっていますね。

 

銀の500円玉と金の500円玉が合体したかのような

デザインになっていますが、

このデザインは個人的にかっこいいと思います。

 

新500円玉はどっちが表で裏なの?

ちょっとした豆知識ではないですが、

500円玉の表と裏ってどっちがどっちか

ご存知でしょうか?

 

お金を使う時は500と入った数字が書いてある方は

あまり見ませんよね。

 

実はこの数字が入っている方が裏で

菊の花が書いてある方が表なんです。

 

硬貨の変更は偽装対策?

発行の一番の目的は硬貨の偽造対策と言われています。

 

500円玉は世界的にも高い硬貨で、

過去に何度か、偽装の被害にあっているんです。

 

韓国の500ウォン硬貨は500円玉のパクリ?

パット見デザインが似ているのが分かりますよね!

右が500ウォンです。

 

19821999年まで使われていた

500円玉は韓国の500ウォンと同じ素材を使っているそうで

削って重さを調整することで、500円玉として

認識させることができたそうですが、

500円と500ウォンは価値が全然違いますし、

500ウォンは50円程の価値なんです。

 

やっぱ日本の500円玉ってかっこいいわ!

 

 

最後に

今回は新硬貨である新500円玉の発行が

発行は2021年度を目処に行われることがわかりました。

硬貨が新しくなるのって慣れない感じもしますが、

ドキドキして待ち遠しいですよね。

発行が楽しみですね!

新一万円札の発行日はいつから?デザインや3Dホログラムについても

2019.04.10