吉田恵美(インテリア)の経歴や出身大学は?結婚や夫子供についても

吉田恵美さんはインテリアのデザイナーとして活躍されていて
5/29放送の「セブンルール」に出演されます。

インテリアデザイナーって響きかっこいいですが
すごい大変な仕事のようです。

あのアメリカの大統領の
ドナルド・トランプ氏の物件にも携わった事もあることから
吉田恵美さんがすごい方だと言うことがわかります。

さて、今回はインテリアデザイナーの吉田恵美さんの経歴や
結婚や子供についてもチェックしていきたいと思います。

スポンサーリンク

吉田恵美 プロフィール

名前:吉田恵美(よしださとみ)
生年月日:1968年生まれ(50歳)
出身地:福岡県福岡市

吉田恵美の経歴は?

1994年米国アイオワ州立大学芸術学部インテリアデザイン科学士課程(首席卒)終了後、
アメリカの大手建築会社、NBBJ Architects、
GGLO Architecture + Design ,
IDI and Anshen + Allen に勤務。
2005年に、デザインスタジオ「YZDA | Yoshida + Zanon Design Atrium」を創業。
アメリカのニュージャージ州とニューヨーク州に拠点をおいて活動中。
引用元:JDN

スポンサーリンク

吉田恵美さんは福岡県福岡市出身で
高校時代はインテリアではなく、医学や薬学の志していたようですが
受験に失敗してしまった事から
19歳の時に2年の語学留学のつもり。とアメリカに渡りました。

アメリカの短大に語学留学アイオア州立大学芸術学部
インテリアデザインを学びました。
これがきっかけで建築の面白さに目覚めたようです。

その後アメリカの大手建設会社に勤務
28歳で独立してフリーのインテリアデザイナーとして活動を始めました。

そしてデザイナーとして実力が開花し「ベスト・オブハウズ賞」を5年連続受賞し、
あのアメリカ大統領のドナルド・トランプ氏の物件を担当。
世界トップのデザイナーとして認められ、
大企業の社長やセレブから依頼が殺到するほど現在は大忙しです。

YZDA | Satomi Yoshida-Katzさん(@yzda_usa)がシェアした投稿


吉田恵美さんは現在アメリカニュージャージー州とニューヨークを
拠点において活動されています。

元々医学や薬学の勉強をしていてまさか建築業界の道を進むなんて
想像にも出来ませんよね。全く違うジャンルだし
すごい適用能力ですよね・・・かなり勉強されたんだと思います。
スポンサーリンク

父親は経営者?

吉田恵美さんの父親は福岡で
不動産や飲食店を経営していて吉田さんは幼い頃から
父親から「これからは女性も手に職をつけろ」と言われ育ったようで、
この言葉が吉田恵美さんの心支えになっていたのかもしれませんね。

吉田恵美の結婚や夫についてや子供もいる?

吉田恵美さんは実は結婚していて
夫はアメリカ人でファッション業界の方ようで
想像しただけでもカッコよさそうな男性が思い浮かびますね。

旦那さんとどこで出会ったのか気になるところですが、
もしかしたら仕事がきっかけで知り合ったのかもしれませんね。
番組で詳しく語られるかもしれません。

子供さんも2人いて
19歳と16歳の息子さんがいます。
デザイナーを務めながら家事も行うなんてかなり大変だと思います。
お母さんが世界で活躍している
インテリアデザイナーなんてかなりカッコイイですよね。

鈴木美帆子タスカジの経歴大学は?結婚や夫子供についても気になる!

2018.06.24

最後に

今回はインテリアデザイナーの吉田恵美さんいついてピックアップしましたが、
大統領のインテリアを担当するなんて想像しただけで
手が震えて仕事にならなさそうなのですがw
そこはプロなんでやっぱり違いますよねw
吉田恵美さんについて詳しくは5/29放送の「セブンルール」チェックするしかないですね!

スポンサーリンク